スポンサーリンク

認知症予防のためにカレー粉を使おう


カレーは、アルツハイマーを予防するという研究結果が発表されています。カレー.jpg
私の大好物なので、アルツハイマー病にならないためには嬉しい話です。
また、赤ワインに含まれるポリフェノールも同様の効果が得られるそうです。

アルツハイマー型認知症の原因

認知症の中で最も多いのは、脳が萎縮することによって起こるアルツハイマー型認知症です。
認知症の原因は食生活が脳に酸化ストレスを与えて炎症を起こすために発症します。
このことから、脳の酸化ストレスをやわらげる食生活を心がけることが大切なのです。

認知症予防にカレーが効果的

カレーに含まれるスパイスに認知症を予防する効果のあることが分かってきています。
特に認知症予防について研究が進められているのはターメリック(ウコン)というスパイスです。
ターメリックに含まれる「クルクミン」という成分に注目しています。
認知症の原因となる「アミロイドβタンパク質」を抑制する働きのあることが報告されています。
これは、金沢大大学院の医学系研究科神経内科の山田正仁教授らが述べているものです。

関連情報


posted by 明朗人 at | 認知症予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク