サンマに驚愕のボケ予防や動脈硬化予防

秋に旬を迎えるサンマ、10月~11月頃に獲れるサンマは脂がのって美味しいとか。今年は漁獲が少ないので、食卓にのぼることが少ないかもしれません。 サンマやイワシ、サバなどの「青魚」には、EPA、DHAが豊富です。血栓予防や動脈硬化の予防効果はよく知られています。近年、EPA、DHAは、ほかにも素晴らしいパワーのあることがわかりました。 サンマに驚愕の効能EPAやDHAにはボケ予防やアルツハ…

続きを読む

最新の研究で認知症予防に筋トレ効果

「筋トレ」は最新の研究で認知症を予防する効果が明らかになってきました。NHK番組「あしたも晴れ!人生レシピ」で詳しく放送されます。筋肉作りに必要な食材や食べるタイミングなども紹介されます。 筋トレと認知症予防の関係筋肉を動かすことは、脳の神経伝達をスムーズにします。記憶をつかさどる「海馬」は、65歳を超えると1年で約1%萎縮すると言われます。海馬が萎縮することで記憶の機能が減少してしまうことに…

続きを読む

認知症や寝たきりを防ぐフレイル対策

寝たきり・要介護になるのを防ぐためには、早い段階で気づくことが大切ですね。その対策の中でいま注目を集めているキーワードが「フレイル」です。フレイルという言葉は、認知症に関連する言葉です。 フレイルとはフレイルの語源は、英語のFrailty (フレイルティー)で、老衰、虚弱を意味します。筋肉や食欲が落ち日常生活の活動量も減って、心身の活力が低下した状態を指します。元気な状態と介護を必要とする状態…

続きを読む

名医がすすめる認知症予防に夏野菜のなす

認知症予防のおすすめ夏野菜の“茄子(なす)”が紹介されました。TV番組「その原因、Xにあり!」で、認知症の原因となる脳のゴミ掃除をするという。 認知症予防におすすめの夏野菜朝田先生は、「なすに含まれる“デルフィニジン”が原因物質を抑制する」という。なすの実と皮の間に多く含まれるデルフィニジンという成分はポリフェノールの一種。茄子(なす)は、認知症の発症率が世界で一番少ない国インドで生まれた夏野…

続きを読む

スポンサーリンク