スポンサーリンク

サンマに驚愕のボケ予防や動脈硬化予防


秋に旬を迎えるサンマ、10月〜11月頃に獲れるサンマは脂がのって美味しいとか。サンマ.png
今年は漁獲が少ないので、食卓にのぼることが少ないかもしれません。

サンマやイワシ、サバなどの「青魚」には、EPA、DHAが豊富です。
血栓予防や動脈硬化の予防効果はよく知られています。
近年、EPA、DHAは、ほかにも素晴らしいパワーのあることがわかりました。


サンマに驚愕の効能

EPAやDHAにはボケ予防やアルツハイマー予防に効果が期待できるとのこと。
それを見つけたのが、自治医科大学大宮医療センター神経内科の植木彰教授です。
アルツハイマー病は一度発症すると食事での回復は、今は難しいとされています。
そのため、アルツハイマー病にならないように食事を改善することが大切です。
1日80gの青魚、最低2回の緑黄色野菜をとることが大切であると指摘しています。


関連情報

秋の味覚は秋刀魚が栄養抜群!
免疫力を正常に働かせるためには、タンパク質は欠かせません。
秋刀魚(さんま)は良質なタンパク質を含有しています。
また、豊富に含まれるビタミンAが皮膚や粘膜を丈夫にします。

posted by 明朗人 at | アルツハイマー病の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする