動物との触れ合いが認知症を改善する!

犬と人間が目を見つめ合うことで、“愛情ホルモン”が増えるという研究が発表されました。麻布大学動物応用科学科などによると、双方にオキシトシンの分泌が増えるというのです。動物との触れ合いがもたらす効果アニマルセラピーとは“動物介在療法”といって、精神や肉体の機能を向上させる療法です。動物と一緒にいると、人間というのは穏やかな気持ちになったり、優しくなったりします。犬などの動物を使った動物介在療法を、…

続きを読む

スポンサーリンク