睡眠不足が認知症の原因になる??

近年、「睡眠不足が認知症を引き起こす」と聞いて驚いています。睡眠時間が短い人は、アルツハイマー病の発症率も高いことが分かってきました。 アルツハイマー病は「アミロイドβ」というタンパク質が脳にたまって、脳の神経細胞を破壊することで起こります。通常、たまったアミロイドβは睡眠中に処理されます。しかし、眠りが浅くなるとアミロイドβがたまりやすくなります。 専門家の医師によると、「6時間半以上の睡…

続きを読む

ピロリ菌が認知症の原因になる!

TBS「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」で“胃”をテーマに放送されていました。その中で消化器の大竹医師がピロリ菌に感染すると、認知症の一因になると伝えています。 コロンビア大学の研究で「過去の感染症が、認知機能障害の一因となるかもしれない」と発表しています。その中にピロリ菌も含まれていて、感染していると認知症になるリスクがあると言います。ピロリ菌により胃に炎症を起こすと何らかの形で脳神…

続きを読む

寝不足とアルツハイマー病の深い関係?

現在では高齢化に伴って認知症が増えています。 認知症の中でも増加しているのがアルツハイマー病なのです。 アルツハイマー型認知症の原因は、脳に「アミロイドβ(ベータ)」という老廃物が貯まり、これが脳細胞を破壊するからと言わています。 米ジョンズ・ホプキンス大学公衆衛生学部のAdam P. Spira氏らは、「高齢者の寝不足や睡眠の質が悪くてもアミロイドβの蓄積が見られた」と報告がありまし…

続きを読む

スポンサーリンク