最新の研究で認知症予防に筋トレ効果


筋トレ」は最新の研究で認知症を予防する効果が明らかになってきました。スクワット.png
NHK番組「あしたも晴れ!人生レシピ」で詳しく放送されます。
筋肉作りに必要な食材や食べるタイミングなども紹介されます。

筋トレと認知症予防の関係

筋肉を動かすことは、脳の神経伝達をスムーズにします。
記憶をつかさどる「海馬」は、65歳を超えると1年で約1%萎縮すると言われます。
海馬が萎縮することで記憶の機能が減少してしまうことにつながります。
筋トレを行う事で血流が促進され、海馬内の神経細胞が新しく作られます。
かつ海馬が大きくなったというデータもあります。
筋トレは、海馬内の神経細胞を常に鍛える事で認知症予防につなげる事が出来ます。

筋トレで代表的なスクワット効果

スクワットは、シンプルな動作のため誰でも簡単にできるのが特徴です。
器具を使わず場所も取らなくて、効果があるため注目されています。
しかも下半身の大きな筋肉部分を鍛えることができるので大変理想的なのです。



スポンサーリンク



posted by 明朗人 at | 認知症予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。