スポンサーリンク

MCI予防にカマンベールチーズ


世界一受けたい授業で「早期発見で認知症予防!今注目のMCI」について取り上げていました。カマンベールチーズ.jpg
東京医科歯科大学 特任教授 朝田隆 先生が解説されていました。

日本では、高齢者の増加に伴い、認知症への関心が高まっています。

しかし今のとこと認知症の本質的な治療法は未だ明らかではないようです。

MCI(軽度認知障害)とは

認知症ではないものの、認知機能が年相応といえない程度に低下している状態だそうです。
認知機能が悪いだけで、日常的には支障のない状態で健常でも認知症でもないグレーゾーン。
厚生労働省では、日本でMCIに当てはまる人は2012年の段階で約400万人とされています。

家庭でもできるMCIの可能性チェック法

1.背中に「ス」「マ」「ヌ」のどれかを指で書いてもらいます。
    (6回中3回以上間違うと注意が必要です)
2.「あれ」「これ」をよく言う人。
3.趣味を楽しめなくなってきた。
4.今日の日付が出てこなくなった。
5.区市町村が配布している認知症チェックリストを活用する。

MCI予防に効果が期待される食べもの

カマンベールチーズの成分にアルツハイマー病を抑える可能性があることがわかったそうです。
アルツハイマー病は「アミロイドβ」が脳内で蓄積して発症すると考えられています。
カマンベールチーズを作る時に使う白カビで発酵させたミルクには、アミロイドβや、その他の老廃物を取り除く作用があることがわかりました。
※マウスによる臨床実験の結果です。

認知症の関連情報

TBSテレビ「夢の扉+」で、プラズマローゲンが取り上げられ、大反響をいただきました。
弊社サプリメントは、TVに出演していた先生の特許を元に開発したものです。


スポンサーリンク



posted by 明朗人 at | アルツハイマー病の予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425519407
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
スポンサーリンク