スポンサーリンク

認知症や寝たきりを防ぐフレイル対策


寝たきり・要介護になるのを防ぐためには、早い段階で気づくことが大切ですね。フレイル.jpg
その対策の中でいま注目を集めているキーワードが「フレイル」です。
フレイルという言葉は、認知症に関連する言葉です。

フレイルとは

フレイルの語源は、英語のFrailty (フレイルティー)で、老衰、虚弱を意味します。
筋肉や食欲が落ち日常生活の活動量も減って、心身の活力が低下した状態を指します。
元気な状態と介護を必要とする状態の、ちょうど中間の状態を示すということですね。

フレイルになる原因と予防策

フレイルの原因は、ほとんどが「加齢によるもの」と言われてきました。
しかし、「体力の低下」といった身体的な面だけではありません。
認知機能の低下から認知症の発症や、うつ病などの精神的な面もあります。
予防は、ウォーキングなど無理のない有酸素運動で筋肉を増やすことが推奨されます。
また、食事では肉や魚や大豆などのタンパク質の摂取を心がけることも重要です。
食べ物や栄養を意識することは、「健康で長生きする」ための重要な予防策ですね。

関連情報

NHKやTV番組、新聞など多数メディアで取り上げられた話題のプラズマローゲン配合のサプリメントです。
認知症にお悩みの方、ご家族の介護にお悩みの方のためのサプリメントです。
ご家族の負担にならないよう、コストを抑えて継続いただける価格です。

posted by 明朗人 at | 認知症予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク